価格で探す

ご挨拶

いらっしゃいませ。
知山窯では普段使いの食器から割烹食器・花器・茶陶など伝統を活かした陶器を 取り揃えております。
器を製作する過程において焼き上がった器に料理を盛ったイメージ、使いよさ、形など、使う立場になりひとつひとつ想いを込めて器造りをしています。
当サイトでは、窯元の歴史や造り手の考え方などを紹介していきます。

店長日記はこちら >>

店長のアメブロ

http://ameblo.jp/chizangama/

携帯ページ

にっぽんのブログランキング
HOME»  コンテンツ»  窯元紹介

窯元紹介

ごあいさつ


  ようこそ知山窯へ

知山窯では普段使いの食器から割烹食器・花器・茶陶など伝統を活かした陶器を 取り揃えております。
器を製作する過程において焼き上がった器に料理を盛ったイメージ、使いよさ、形など、使う立場になりひとつひとつ想いを込めて器造りをしています。
当サイトでは、窯元の歴史や造り手の考え方などを紹介していきます。

知山窯の歴史

・初代 安藤知治により大正9年築窯
・昭和25年加藤幸兵衛、荒川豊蔵らと美陶会結成
・昭和26年安藤秀二らと美濃上絵付研究所開設
・日根野作三先生を迎え創造性、企画力を活かしクラフト運動及び業界発展の為「陶は人なり」と考え沢田米三(痴陶人)をデザイナーとして五代加藤幸兵衛、 荒川豊蔵、安藤秀二らのよき理解者を得てデザイン開発、材料研究、技術開発、後継者育成などを目的に昭和33年「小谷陶磁器研究所」を設立
・白州のサントリー工場の資料館には、戦後のトリスバー等々で使用されていた灰皿(知山窯製作)を見ることができる
・岐阜県産業功労賞  岐阜新聞社工業賞 博覧会賞

・現在、二代目安藤光一の指導のもとに三代目安藤 統(昭和39年生)知山窯を受け継ぐ

   

販売業者
有限会社 知山窯
販売責任者
安藤 統
屋号
知山窯
業務内容
赤絵、トルコ青など各種陶器の制作・販売
住所
〒509-5202 岐阜県土岐市下石町1476-3
連絡先
0572-57-6570/0572-57-4118
営業時間
9:00~18:00
定休日
土日祝日

アクセスマップ